かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死後の心配

随分長い間、ブログを放置してしまいました。
気がつけば、クリスマスも終わり、正月も目の前に迫っています。

こんなふうに長期間放置すると、
「このブロガー、なんかあったんちゃうやろか」
と思われたりするんでしょうか。

まぁ、人生、一寸先は闇ですし、
明日隕石が頭の上に落ちてきて死ぬかもしれませんから、
このブログが何の予告もなく永遠に更新しなくなることがあれば、
僕は死んだか、少なくとも更新できなくなるような重大な出来事がその身に起こったということなのでしょう。

まぁブログのことはさておいて、真面目な話、
ある日突然死んでしまうという事態に備え、
親族、友人、仕事仲間などに宛てて、
遺言書を書き認めておこうと考える人もいるでしょう。

というわけで、近所の大型ショッピングセンターの文具売り場でこんなものを見つけました。

遺言書キット

文具メーカー大手のコクヨが販売している、
その名も『遺言書キット』だそうです。
今時の巷にはこんなものまであるんですね。

でも、遺言書を書かないといけないような財産が僕にあるわけでなし、
大して興味はありませんでしたが、
このパンフレットを読んでいるうちに、
何となく遺言書を書いた方が良いような気がしてきました。

メーカーの思惑にまんまと嵌っただけのような気がしないでもないですが。

まぁ気が向いたら、そのうち書いてみましょうか。
少なくとも、隕石に当たって死ぬ前には書かないといけないですけどね。

スポンサーサイト
コメント
コメント
お久しぶりです。
早いですね、明日はもう、大晦日。
遺言書がはやる世の中、やはり高齢化なのでしょうか。死を身近に感じることで、現在をよりよく生きる手立てになるのでしょうか。切ないけれど、興味深いですね。
2009/12/30 (水) 19:14:52 | URL | 梅林餃子 #-[ 編集 ]
梅林餃子さん、
今の世の中は、とかく刹那的な快楽を追求し、
死について考えることは少ないのではないかと思いますが、
生あるものがやがて死を迎えるのは免れようのない現実ですし、
死があるからこそ、生きることに価値があるわけですから、
逆説的ではありますが、
こういう遺言書を書くということが、
自らの生について考えるよいきっかけになるかもしれませんね^-^
2009/12/31 (木) 22:15:35 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。