かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢か幻か / Candlelight fantasy

大阪の箕面国定公園といえば、箕面の大滝でよく知られています。
阪急電鉄箕面線の終点、箕面駅から約 2.7 キロメートルの滝道を歩いた先に、その大滝はあります。

昨夜、箕面公園で約 4500 本もの蝋燭で滝道を照らす、
『みのおキャンドルロード 2009』というイベントが行われました。
26 日の一夜のみということなので、行ってみました。

箕面駅に着いたのは 18 時過ぎ。
駅前では『箕面まつり』が行われていて、
僕が着いた時には、よさこいの団体が演舞を披露していました。
最近は全国各地のお祭りででよさこいが見られるようになりましたね。

19 時前、滝道に沿って置かれた蝋燭に火が点いて、
いよいよ『キャンドルロード』が始まりました。
では、滝を目指して歩いていきましょう。

ヒグラシの涼しげな声を聴きながらゆっくりゆっくり歩いていると、
滝道はみるみるうちに夜の闇に包まれていきました。

みのおキャンドルロード

足元には蝋燭の明かり、
頭上には提灯の明かり。
眼下を流れる箕面川の川面に、提灯の明かりが揺らめいていました。

箕面川と提灯

昆虫館前を過ぎ、瀧安寺の広場に来ると、
蝋燭のアートがありました。

キャンドルアート

描かれているのは、川とトンボとチョウですね。
誰もが感嘆の声を上げていました。

さらに、瀧安寺の前に架かっている赤い橋が、
ライトアップの光の中で、妖しい美しさに包まれていました。

赤い橋とキャンドルライト

そこからさらに歩くこと十数分、
唐人戻り岩の前を過ぎると、
漸く滝道の終着点、箕面の大滝です。

箕面の滝とキャンドルライト

ライトアップされて暗闇の中に浮かび上がる大滝の姿は、
昼間に見るのとは違い、何やら幻を見ているような印象でした。

そんな大滝の周りは大変な賑わいで、

大滝前の賑わい

大滝前の土産物屋やお食事処も明かりを煌々と灯して、
とても繁盛している様子でした。

滝に近づくと、飛沫が霧状に舞い上がっていて、
そこだけクーラーをかけているような心地よさで、
そこでずっと座っていたいくらいでしたが、
カメラが飛沫で濡れてしまうので、実際はあまり長く留まっていられません。

でもそんな条件下で写真を撮ると、
写真にちょっとフォギーフィルターをかけたような効果が出ます。

箕面の滝と蝋燭

とはいえ、ほどほどにしておかないとカメラがほんとに傷んでしまいますので、
ほんの数分で滝から離れました。

僕がそんなふうにしてる間も、
絶えず人が入れ替わり立ち替わり滝の前に進み出て、
滝を眺めていたり、写真を撮ったりしていました。

帰りは来た道をそのまま戻るわけですが、
途中でオオサンショウウオを見ました。
それは水から上がって砂利の上でじっとしていましたが、
僕が写真を撮ろうとしている気配を嫌ったのか、
のそり、と動き出して水の中に戻ってしまいました。

...悪いことをしました。
結局暗すぎてシャッターが切れなかったし。

滝道を下ってる間に時計の針は 21 時を指しました。
イベントの関係者が蝋燭を集めて次々に火を消していきました。
そうして、今年の『キャンドルロード』は終わりました。

..........

よくよく考えれば、
ライトや蝋燭で照らされた森や川や滝は自然な姿とは言えないでしょうけど、
そんな人工的な景観とはいえ、
普段見慣れたのとは違った、夢まぼろしの世界にいるような気分に浸れました。

そんなわけで今回は、ちょっと嬉しがってたくさん写真を載せてしまいました。

__________

I visited Minoh Quasi-national Park yesterday to see illuminations with candles.

The park is famous for the Minoh Waterfall.
A road, called Takimichi, stretches from Hankyu Minoh Station to the waterfall and was lined with candles yesterday.
The road is 2.7 kilometres long, and thus about 4,500 candles were used for the illuminations.

The illuminations started at 7 p. m.
It was a really fantastic scene.

A lot of visitors enjoyed walking, seeing the lights of candles and paper lanterns, and hearing the evening cicada and the murmur of the Minoh River.

The waterfall in the lights just showed subtle and profound beauty.
Everyone was deeply fascinated by the atmosphere.

The candles were snuffed at 9 p. m.
I was reluctant to leave.

スポンサーサイト
コメント
コメント
人の手によるものだけど・・・
ロウソクの炎の色のせいかな、
温かみを感じますね。
ゆったりとした時間に、
きっと滝の音も耳に心地良いんだろうなぁ…
と思わせてくれる写真です。
2009/07/28 (火) 17:05:22 | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集 ]
ほんとだ
いつも一枚だけアップのはいどさん。
沢山の写真でしたね。箕面は何度か行きました。
新しい試み、来年でも機会があれば行きたいです。
滝のまわりは涼しくて救われますね。
ゆかたがけの人はいましたか?
2009/07/28 (火) 19:28:03 | URL | ken #nn2s4Z0M[ 編集 ]
「ほ」さん、
蝋燭もそうですし、
提灯の明かりも、人の目に心地いいですよね。
ヒグラシの声、川の流れる音、滝の音も最高に好い雰囲気を演出してくれました。
一年に一夜だけ、それもたった 2 時間だけのイベントですから、貴重でした^-^
2009/07/29 (水) 09:34:19 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
ken さん、
もし行かれるのなら、
このイベントはみのお祭りに合わせて行われるようですし、
蝋燭点灯以外にもいろいろ催しがあるようですから、
早い時間に行かれた方がいろいろ楽しめるかもしれません。
因みに、箕面大滝のライトアップは、8 月 31 日まで行われるようですよ^-^
こちらのサイトに詳しく載っています。

http://www2.city.minoh.osaka.jp/SYOUKOU/kankou.htm

浴衣の人は見かけませんでした。
2009/07/29 (水) 09:49:13 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/31 (金) 05:25:37 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。