かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実り / A feast

今日、道を歩いてる時にガムを踏んづけてしまいました。
ちょっと、ムカッ、ときました。

そんなことはさておいて、春に花を咲かせていたセイヨウミザクラWild Cherry, Prunus avium)の実が熟し始めています。

日本の桜は食用になるような実をつけませんが、
セイヨウミザクラの実は、いわゆる『サクランボ』ですので、食べることができます。
でも、リージェンツ・パークRegent's Park)で見かけたサクランボは、
お店で目にするようなのに比べると、どれも小粒でした。
まぁ、多分そういう品種なんでしょうけれども、
野鳥にとってはちょうどいい大きさかもしれません。

クロウタドリとサクランボ

クロウタドリBlackbird, Turdus merula)はサクランボが好きなようで、
次々にやって来ては、数個づつ啄んでいきました。
中には 2 個まとめて啄んだり、飛びながらもぎ取ったり、
なかなか器用な奴もいて、観てると結構面白かったです。

モリバト(Woodpigeon, Columba palumbus)もやって来てました。
でも、こいつは体がでかいので、やたらとたくさん食べるし、
自分より体の小さいクロウタドリを追い立てるので、
あまり行儀の良い奴ではありませんでした。
人間にもこんなのいそうですよね。ジャイアンとか。

何にせよ、動物達にとって嬉しい自然の恵みです。
僕もちょっと摘んでみたくなりましたが、やめておきました。
今度お店で買って食べましょう。

ーーーーーーーーーー

Fruit of wild cherry is ripening.
Although the fruit which I saw at Regent's Park this weekend was smaller than expected, it must be a big feast for birds.
Blackbirds were being attracted by the shiny sweet fruit.

Woodpigeons were also joining the feast.
But they were big eaters and annoying birds for blackbirds.

Nevertheless, the fruit was really abundant.
They will enjoy the fruit for some time.

スポンサーサイト
コメント
コメント
Blackbirdと言えば…
すぐさまBeatlesを連想してしまうのは、
やはり世代がバレますか(^^;;;

名曲「Blackbird」は、中学生の頃、
よくアコギ3フィンガーで弾き語りを練習してましたよ。
人様には披露できない出来ゆえ、
人前では歌ってませんでした。。。
2009/06/15 (月) 11:18:03 | URL | 「ほ」 #4ifQ3KdE[ 編集 ]
ふふ、
ですねぇ、ビートルズはある年齢以上の人にとっては『神』ですからねぇ^-^

でも、人前での演奏が憚られる出来なら、
なおさら人前で演奏するべきでしたね。
人目に晒された方が、上達したでしょうから^-^
2009/06/16 (火) 16:02:22 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
いいですね。
「Blackbird」いいですね。初めてBeatlesを好きになった頃、どうして自分は後から生まれてきてしまったのかと本当に嘆きました…。
鳥や動物にとってはこれからが本当に活躍の季節ですね。私は虫が苦手なのでちょっとコワイです。
2009/06/20 (土) 22:35:27 | URL | 梅林餃子 #-[ 編集 ]
梅林餃子さん、
こちらでも、テントウムシやトンボが盛んに活動しています。
昆虫は可愛いですよ^-^
鳥もたくさんいますが、まだキツネやハリネズミは見たことありません。
特にハリネズミは見てみたいんですけどねぇ。
2009/06/23 (火) 17:13:20 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。