かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味しいスペイン / Spanish culture

日曜日、倫敦中心部のピカデリー・サーカス(Piccadilly Circus)へ行くと、
リージェント通り(Regent Street)が歩行者天国になっていました。
何か催しをやっているようです。

ぱたぱたはためく幟を見ると、『A Taste of Spain 2009』と書かれていました。
どうやらスペインの文化を紹介するイベントのようです。
在英スペイン人が集まってきているのか、
あちこちからスペイン語が聞こえてきます。

中に入ってみると、食べ物を売っていたり、
スペイン旅行のパンフレットを配っていたり、
スペインの歌謡やダンスを舞台で披露していたり、
子供相手のゲームがあったり、大道芸があったり、
いろんなことをやっていました。

ちょっと行った時間が遅かったせいで、
そろそろ店じまい、みたいな雰囲気も流れていましたが、
ちょうどいいタイミングでこんなのに出会いました。

Taste of Spain

豚の足です。
この豚の足を目の前で薄く削ぎ、くれくれと手を差し出す人にタダで配っていました。
えぇ、僕もくれくれって言って、もらいました。

スペイン生ハム

こんな感じ。
何もつけずにそのまま食べます。

ウマッ!

なにこれ、ちょっと美味すぎです。
とろとろの食感、ちょっと塩味のきいた甘みというか、旨味というか。

最初はなんだか分かりませんでしたが、
これは生ハムですね。

ネットで調べてみたら、
スペインには『ハモン・セラーノJamón serrano)』という、
世界三大ハムのひとつに数えられる有名な生ハムがあるそうです。
これがまさしくそうなのでしょう。
マジ美味いです。

あぁ、思い出したらまた食べたくなってきました。
うぅ、たらふく食べたい。
どこかで売ってないかな......。

さて、スペインの食べ物も好いですが、
スペインの有名な文化として筆頭に上がるのは、やっぱりダンスですよね。

生のフラメンコ観ました。ちょーかっこいいです。
甲高く鳴り響く靴音と、情熱的な舞と目ヂカラ、
そして、轟くような大喝采でステージの盛り上がりは最高潮でした。

さらに別のテントに行ってみると、こんなのもやってました。

スペインダンス

[広告] VPS

牧歌的でほのぼのしてて、フラメンコとは真逆の印象ですが、
これも楽しいダンスで、たくさんの喝采を浴びていました。
こんなダンスも僕は結構好きです。

それにしても、こうしていろいろ見てると、
改めてスペインのことってよく知らないなと思いますね。
パエリアとか闘牛とかフラメンコとか、
ピカソとかサグラダ・ファミリアとか、
そういう断片的なことだけじゃ、知ってるうちに入りませんもんね。

こういう催しが時々あると、
いろんな国のことを知ることができていいですよね。

そういえば日本の文化って、どうなんでしょう。
例えば博物館や美術館で散発的に紹介されることはあっても、
ある程度まとまった形で紹介する催しはなかったような気がします。

英国放送協会(BBC)では、時々日本に関する番組を放送するので、
断片的ながらも日本のことをわりと知ってる人もいますが、
「日本て、魅力的だけど、どっかヘンテコな国だよね」みたいな感じで紹介されていることもしばしばなので、
ちょっと知識が偏ってるかもしれません。

例えば、今日の英語の講義で講師が、
『Hotel』とセットで使われる単語って何がある、と問いかけて、
『Luxury』とか『Five-star』とか『Budget』とか『Boutique』とか、
いろいろ出たところで、いきなり僕の名前を呼んで、
ニヤリと笑いながら、「こんなのもあるよな」と、
ホワイトボードに『Love Hotel』と書きました。
えぇ、確かに日本全国至る所にございますとも......。

イギリス人って、結構イランこと知ってます。

ーーーーーーーーーー

'A Taste of Spain 2009' was held at Regent Street in Central London on Sunday.
In this event, Spanish culture, including food and dances, was introduced to Londoners.
Many Spanish people also seemed to visit there and I could hear Spanish language everywhere on the street.

I saw two men slicing off pieces of dry-cured ham in front of the visitors.
The visitors held out their hands and got the ham.
I got a piece, too.
It was tastier than expected.

I also watched some dancing shows such as flamenco and traditional folk dancing.
Flamenco was really exciting and drew applause from the audience.

Traditional folk dancing was also fascinating.
Two men and two women in traditional costume danced with castanets delightfully.
I love watching dancing like this.

Despite short stay, I enjoyed Spanish cultures.
I think such events are very good opportunity to know something new about other countries.

スポンサーサイト
コメント
コメント
いらんことほど覚えてしまう♪
あはは~。LOVE HOTELは恥ずかしいですね-。でもそういう知らなくていいようなことほど、覚えてしまうものなんだろうな…と思ったりして。自国の文化を理解してもらうのって難しい~。スペインの生ハム、美味しそう。食べたいです。こういうインターナショナルなイベントって本当に楽しいですよね。
2009/06/03 (水) 12:16:43 | URL | 梅林餃子 #-[ 編集 ]
異国文化
スペインといえば…
サグラダ・ファミリアとチュッパチャップス
しかわからんww

Love Hotel…ウチはアメリカ行った時に聞かれたコトある!
あと
舞子・芸者=コールガール やとも言われたで
一応「あんたは日本に来ても芸者には会えんと思うぞ」と言っといたけどww

なんでかね?どのこ国もヘンな知識網は広いよねww
2009/06/03 (水) 14:17:35 | URL | ヨコワケ #-[ 編集 ]
梅林餃子さん
なんか余計なことから先に憶えてしまうことは確かにありますよね。
人を罵倒する言葉とかね^-^;

スペインの生ハム、お勧めですが、
日本でも手に入るのでしょうか。
仮に手に入ったとしても、きっと高いんでしょうねぇ......。
2009/06/03 (水) 23:16:42 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
ヨコワケさん、
チュッパチャップスって、スペインなんですか^-^

芸子=コールガールっていうのは、
まったくもって誤った認識ですね。
芸子は、芸を生業とするために、
かなり厳しい修行をしますし、
どんな立場の客とでも会話ができるような高い教養も必要とされます。
コールガール(売春婦)などとは無礼千万な話です。
でもこういう誤解って、結構少なくないですよねぇ......。
2009/06/03 (水) 23:29:22 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
高いです。
以前、一度だけ、都内の居酒屋(といってもレストランに近い)で、食べた記憶があります。量はほんのちょっきりで、お値段はお高い~と思った記憶が…。味わうよりも値段が気になってしまう感じがしましたよ~。美味しい畜産物が豊富なイギリス・ヨーロッパがうらやましいです。
2009/06/08 (月) 17:38:11 | URL | 梅林餃子 #-[ 編集 ]
梅林餃子さん、
やっぱり高いですよねぇ^-^;
僕が食べたのも、ほんとに薄いスライスでしたから、
すんごい美味しかっただけに、
食べた後、かえって口寂しくなりました^-^
2009/06/10 (水) 05:14:57 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。