かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機能美 / A cool style
日曜日は天気がよかったので、朝からテムズ(Thames)川沿いのグリニッジに行ってきました。

あ、因みにグリニッジはアルファベットで Greenwich と綴ります。
綴り通りだとグリニッジとは読めませんよね。

実際、現地イギリスでは、Greenwich の発音は『グレニッチ』が主流で、
『グリニッチ』とか『グリニッジ』とかいう発音はあまり聞かれません。

まぁ、それはさておき、グリニッジと言って真っ先に思い浮かぶのは天文台ですが、
グリニッジ天文台Greenwich Observatory)の設置の目的が船舶の安全な航海の支援であったせいか、
グリニッジには国立海事博物館National Maritime Museum)があったり、
19 世紀の快速帆船カティサークCutty Sark)が展示されてたり(現在改修中)と、
航海との縁が深い土地柄でもあります。

また、イギリスは歴史上、
スペインの無敵艦隊を撃退したり、
トラファルガーの海戦でナポレオン軍を打ち破ったりと、
海軍の強さは世界的に定評がありますが、
国立海事博物館の近くの広場で、こんなものが展示されていました。

Sea Harrier

シーハリアー
Sea Harrier)という名の、
海軍に所属する垂直離着陸可能な戦闘攻撃機です。
他にも、軍用ヘリが 3 機、展示されていたし、
迷彩を施したテントの中には海軍の装備を解説する展示がありました。

海軍の関係者が笑顔も爽やかに説明していたり、
子供達がヘリのコクピットに体験搭乗してみたりといった光景は、
血生臭い戦争のイメージとはまるでかけ離れていますが、
まぁ一応、有事ともなれば、立派な戦闘の道具となるわけですよね。
そう考えると、微妙に複雑な気分ではありますが、
それでも、特に戦闘攻撃機の無駄を排した機能美を見ると、
単純に、かっちょえー、と思ってしまいます。

こんな飛行機に乗って超音速の世界を体験したい気もしますが、
音速を超えた瞬間に気絶するかもしれませんね......。

あ、因みに、このシーハリアーという飛行機は、
もう退役して実戦配備はされていないそうです。

ーーーーーーーーーー

I visited Greenwich on sunny Sunday.
The town is a UNESCO World Heritage Site and is famous for some sites connected with maritime affairs such as Royal Greenwich Observatory, National Maritime Museum, Cutty Sark (currently under restoration), the Old Royal Naval College and so on.

On the way to National Maritime Museum, my eye was met by an exhibition of naval aircrafts at the Old Royal Naval College.
The aircraft in the picture is a strike fighter called Sea Harrier.
Harrier is well-known as a vertical take-off and landing aircraft.

Of course, I know that these aircrafts are arms.
However, such refined aircrafts often attract me.

スポンサーサイト
コメント
コメント
男の子にはたまんないですよね。
確かにフクザツですが、純粋にかっこいいと
思ってしまいますね。
2009/05/12 (火) 11:57:21 | URL | matimo #-[ 編集 ]
そうそう、
そうなんです、matimo さん。
男子の心をくすぐるというか、
細部まで舐めるようにじぃ~っと見つめちゃいます^-^
戦闘機のプラモデルも、結構好きでした^-^
2009/05/13 (水) 04:40:10 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
こんばんは
戦争の道具ですが
やっぱりカッコいいですよね♪
ハリケーン、スピットファイヤ
トーネード、タイフーン。
イギリスの戦闘機は歴史的名機が多いですね。
私はF-14トムキャットが好きです
2009/05/14 (木) 03:24:53 | URL | はしはし #-[ 編集 ]
間近で見るとすごい
戦闘機なんてめったに近くで見る
機会はないですね。
あの小さな翼で音速とは、まるで
ロケットみたいなもんですね。
はいどさんが言われるように、私もGに
耐えられるかどうか問題です。
昔、自衛隊の艦船に乗せてもらったことが
あります。艦船よりも隊員のきりっとした
仕事ぶりに関心しました。
2009/05/14 (木) 14:37:10 | URL | ken #nn2s4Z0M[ 編集 ]
はしはしさん、
イギリスの戦闘機は歴史的名機が多い、
と言っておきながら、
F-14 トムキャットはアメリカの戦闘機じゃないですか^-^
とつっこみつつ、僕も実はトムキャット大好きでした^-^
あの可変翼に大変そそられたものです。
2009/05/14 (木) 16:19:17 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
ken さん、
超音速旅客機コンコルドも、
巡航速度はマッハ 2 を越えていましたが、
戦闘機は旅客機と違って旋回性能が異常に高く、
音速の世界でとんぼ返りなんかしちゃったりしますから、
その G の強烈さたるや、
想像を絶するのではないかと^-^;

海軍は一般的に、陸軍、空軍に比べて規律が非常に厳しいとの評価がありますね。
海上自衛隊も多分そうではないかと思いますが、
統制のとれた一挙手一投足はちょっとかっこいいと思ってしまいます^-^
2009/05/14 (木) 16:30:22 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
ココでは、はじめましてかな?
どうもー
私の父は海上自衛隊隊員でした。叔父は陸上自衛隊隊員でした。
そんな家だったせいか、高校時代の夏休みに海上自衛隊に体験入隊で毎年行ってました。
高校受験もたしか自衛隊受験したな・・・
今では兵器と呼ばれるものには近寄らなくなりましたね(笑)
子供の頃はよく見た戦争映画もココ最近は見ないようにしています。
でも、世界中にあふれている技術は軍事テクノロジーから来ているものが多いんですよね。
機能美、わかるような気がします。
2009/05/15 (金) 02:56:11 | URL | いわちゃん #3un.pJ2M[ 編集 ]
いわちゃん、
どうもいらっしゃいませ^-^

そう言えば、僕の叔父と一番上の兄貴は陸上自衛隊にいました。
まぁ、兄貴の場合は戦車の横を M-16 ライフル担いで走り回ってるヒラ隊員を数年勤めただけですが^-^;

僕も単に特定の国に対する憎悪を煽るだけとか兵隊の勇ましさを強調してるだけのしょうもない戦争映画は観ませんが、戦争の醜さや非人道性を訴えたり、反戦主義を貫いてるような映画は時々観ます。実体験として戦争を知らない僕には、そうすることでしか戦争の本質を知る手段がないですから。

ただ、仰る通り、軍事テクノロジーの所産が身の周りに結構あるのも事実です。このインターネットすら、アメリカの国防総省(ペンタゴン)が開発に関わっていましたしね^-^;
逆に、民間技術が兵器に流用されることもあって、日本の最先端技術を軍事利用しようとペンタゴンが虎視眈々と狙っているという話もしばしば耳にします。

人間って、結局どこまで行っても戦争や紛争とは縁が切れないのでしょうかねぇ......。
2009/05/15 (金) 03:36:52 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
こんにちは。
道具も機能を追及して行けば
その姿が美しくなる・・・。の
典型ですね。戦闘機ってやつは。

子供たちが単にカッコイイという理由だけでこういうものに興味を持つことに反対する意見もあるでしょうが、私は子供たちが戦争と平和について考えはじめる取っ掛かりとして必要な事だと思っています。
2009/05/16 (土) 12:27:44 | URL | さんちゃん #-[ 編集 ]
さんちゃん、
戦闘機もそうですが、
日本刀もまた、究極に達したその機能とともに、
他の刀剣類とは一線を画する芸術的価値を獲得していますね^-^

子供に対してはどういう対応が最も好ましいのか、
僕には分かりませんが、
その一側面だけをとらえて、臭いものに蓋をする的なやり方は、
単に親の無知と思考力の欠如を晒してるだけだと僕は思っています。
2009/05/18 (月) 03:13:10 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。