FC2ブログ
かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高貴な色 / A curious colour
春は日に日に花の種類が増えてくるので、
必然的に花の話題も増えてくるわけですが、
今日は、学校に行く途中でこんな花を見かけました。

紫色の花

直径数ミリほどの小さい花ですが、
複数の花が集まって房になっています。
低木に咲いていますが、
残念ながら名前は分かりません。

それにしても、いまいち見た目通りの色を表現できていませんが、
この花は紫色をしています。
で、この花を見てはっと思い出したのですが、
紫は『高貴な色』なんだそうですね。
そういえば、聖徳太子が制定した冠位十二階でも、
最高位の色は紫色でした。

紫色が高貴な色と言われるのは、
昔、織物の染色用の紫が、他の色に比べて貴重であったことが関係していると考えられているようですね。

現代では、化学染料もありますから、
紫色はさほど珍しい色ではありませんが、
それでも、紫色の花を見つけたりすると、
青や赤や黄色の花とは違った、何か特別な印象を受けます。
それが「紫は高貴な色」という単なる刷り込みによるものなのか、
あるいは、もっと深い心理に訴える特別な力を紫色が持っているせいなのか、
僕には解りません。

ただ、色というものが僕らの心理に何かしらの影響を与えることは、
わりとよく知られた事実でしょうし、
紫色が他の色と違った心理的影響を及ぼしうる色であるということは充分にあり得ます。

もちろん、
他の色にもそれぞれに特有の心理的効果をもたらす力があるでしょう。

赤やピンクの花を見れば、高揚して明るい気分になるかもしれません。
黄色い花を見れば、ほっと温かい気分になるかもしれません。
青い花を見れば、苛々した気分を鎮めてくれるかもしれません。

色と自分自身の心の動きの関係を意識しながら花を見るのも、
たまには面白いかもしれませんね。

In former days, purple and violet dyes were so precious.
That is the reason why purple and violet were regarded as noble colours.

At present these colours are common because cheap artificial dyes have been invented, yet they are still attractive for me.

When I see purple or violet flowers, I'm slightly excited.
Although I can't explain my feelings right, my heart beat become a bit faster.

スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは
写真を撮るようになってから、
世の中にこんなにもたくさんの花があることを再認識しました。
花は大好きだけど、ほとんどの名前が知りません。
「高貴の花」の名前を調べてみますね。

今日は紫色のカットソーを着ています♪
2009/03/17 (火) 14:32:02 | URL | 秋桜 #-[ 編集 ]
No title
色と心理、このテーマはとても興味深いですね。
日によって、気分によって、好きだと思う色は違ってきます。
紫は、私も何か特別な印象を持つ色ですね。ノーブルなイメージがありながら、どこか謎めいたような、アバンギャルドな…。中学の頃、美術の先生が紫色のサングラスをかけていたのを思い出します。
2009/03/17 (火) 14:33:07 | URL | 梅林餃子 #-[ 編集 ]
花の名前
カリフォルニア・ライラック【california lilac】のようです。
2009/03/17 (火) 14:42:32 | URL | 秋桜 #-[ 編集 ]
確かに
高貴な色と言われています。
「ムラサキ(紫草)」が貴重な植物だったので
庶民には許されなかったのかもしれませんね。
蕾がたくさんついているので、しばらくは
花を楽しめそうですよ。

やや落ち着いた紫色のスプリングコート持ってます。
2009/03/17 (火) 19:22:58 | URL | ken #nn2s4Z0M[ 編集 ]
秋桜さん、
植物は、野生でも土地ごとに変種があるし、
園芸品種にいたっては、
常に新しい品種が創られていますから、
はっきり言って全部憶えようなんて気にもなりません。

でも、カリフォルニア・ライラックという名前を教えていただいて、
ネットでチェックしてあぁなるほどと勉強になりました。
ありがとうございます^-^
2009/03/18 (水) 08:00:08 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
梅林餃子さん、
紫色のサングラスって、ちょっとイメージしがたい^-^;

確かに日によって好きな色が変わることはありそうですね。
そうすると、女性が毎朝服選びに時間をかけたりするのは、
そういうことも関係しているのでしょうか^-^
2009/03/18 (水) 08:05:01 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
ken さん、
うーん、庶民に許されていなかったのか、
単に経済的な事情だったのか、
そのへんは微妙なところですが、
いずれにせよ、紫色が身近にはなかったのでしょうね。

この花は、比較的花期が長いようですね^-^
2009/03/18 (水) 08:11:44 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。