かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
E.T. と m&m's / American sense of colour
2 日前、久し振りに『E.T.』を DVD で観ました。
やっぱり、何度観ても泣いてしまうのです。

好きな映画はいろいろたくさんありますが、
「何が一番好き?」と訊かれたら、
必ず『E.T.』と答えます。

この映画は僕が子供の時、初めて自分のお金で観た映画です。
そういうこともあってかどうかは解りませんが、
その時の感動は、大人になった今もなお、色褪せることがありません。

DVD に収録されているのは、
実はオリジナルではなく、
20 周年記念版として、新たに映像を加えたり、
映像を修正、改変したもので、
映像としての完成度はかなりのものになっています。

ただ、やっぱり僕的には、
どちらかと言うとオリジナルの方が好きなのです。
公開当時の時代の匂いを感じられますので。

まぁそれはそれとして、
日本語字幕なしで、ストレートに英語のみで観てると、
やっぱりアメリカ英語とイギリス英語は違うなぁ、と思ったりします。
それに、子供達が主役なので、
スラングが遠慮なく飛び交っています。
1980 年代初め頃のアメリカのスラング。
罵り言葉ということは判っても、
意味はまったく理解できません。辞書にも載ってません。
まぁ、イギリス英語の勉強にはなりませんね。

ところで、今日スーパーでこんなもの見つけました。

m&m's

m&m's チョコレートです。
『E.T.』にも登場していましたね。

もっとも、これはピーナッツ入りなので、
映画に登場するのとは形が違いますけど、
ちゃんと『m』の文字はついています。

それにしても、この毒々しい色使い、
いかにもアメリカらしいと思ってしまいます。

映画の中では、エリオット少年が E.T. を誘い出すために、
森の中で m&m's を撒いて、
目論見通り E.T. がエリオットの家にやってくるわけですが、
地球人類を遥かに凌駕するテクノロジーを持つ、
超高度知的地球外生物 E.T. が、
地面に撒かれたチョコレートに誘われてくるという設定は、
いまだに、どうなんだろう、って感じではありますね......。

I've watched a film 'E.T.' on DVD after a long time.
'E.T.', which was first released in 1982, is my favourite film.
I cry every time I watch it.

I watched it in a cinema when I was a child.
At that time, I paid for the fee by myself for the first time in my life.
This is one of the reasons why it is special for me.

When I first watched it, I knew m&m's chocolate.
In the film, m&m's was used as a tool to invite E.T. into Eliot's house.

I like m&m's, but I think the colours are gaudy.

スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
僕が最初に観に行った映画は南極物語でした^_^;

それはさておいて、ETの20周年記念のDVDが出てたんですね!

確かに言われてみればあのシーンは不思議に思えてきますね(๑→ܫ←๑)ノ
2009/02/12 (木) 22:45:37 | URL | ebi #SFo5/nok[ 編集 ]
懐かしい
はいどさんは子どものころに見たのですか?
私ははじめて彼(いまの主人)と一緒に観た映画です。
内容に大変感動して彼の前で涙をみせではいけないと思い、
涙を一生懸命に堪えてましたことを思い出しました。
2009/02/12 (木) 23:41:47 | URL | 秋桜 #-[ 編集 ]
こんにちは^^
ETいいですね~☆☆
うちの旦那ちゃんもET大スキです。
私は子供の頃観た「ナウシカ」が
印象的でした。
カセットテープに録音して
寝る前にずっと聞いてたぐらいですw
目を閉じると映像が浮かんでくるんですよww
2009/02/13 (金) 10:53:42 | URL | e★mi #-[ 編集 ]
ebi さん、
『南極物語』も感動でしたよねぇ。
高倉健がやっぱかっこえぇし^^
タロ、ジロ達が実際どうやって生き延びたのか、
誰も見ていないから、
映画の内容は想像の産物ですが、
彼らが生きていたのは事実なんですよね。
越冬隊に発見される瞬間なんか、
もう涙ぶわぁ、ですよ^^;

あ、『E.T.』20 周年記念版は 2002 年に作られたものなんですが、
E.T. を連れて逃走した子供達を、
政府のエージェントが追跡する際に携帯していた銃器類が、
トランシーバーに置き換えられたりしています。
オリジナルと比べて観ると結構面白いのです^^
2009/02/13 (金) 16:34:02 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
秋桜さん、
旦那さんと初めて一緒に観た映画が『E.T.』ですか。
それもかなり思い出深い映画になったでしょうね^^

そうそう、僕も、独りの時は映画とかドラマとか観ながら涙ボロボロになったりすることがありますが、
誰か他の人と一緒に観てる時は、
ちょっと我慢しちゃったりしますね^^;
2009/02/13 (金) 16:38:44 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
emi さん、
おおっ、『ナウシカ』は、
アニメ映画の中では一番好きなのです。
宮崎監督はたくさん映画を作りましたが、
今も『ナウシカ』の衝撃を超えるものはありません^^

僕も、『ナウシカ』を何度も観たせいで、
台詞をやたら憶えてしまっています。

ユパ「また村がひとつ死んだ...。行こう、ここもじき腐海に沈む。」とか^^;
2009/02/13 (金) 16:44:43 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。