かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天然の合鴨農法? / Wild ducks in a paddy field

サッカー WC 日本代表は、期待に応えられずギリシャに引き分けてしまいましたね。
もちろんまだグループリーグ突破の可能性を残してはいますが、
自力突破がなくなった今となっては、敗退の可能性の方が圧倒的に濃厚なわけで......。
とほほ、ですね。

今朝通勤の列車の中で、携帯やスマホで日本の試合の状況をチェックする人をちらほら見かけました。
まぁ、予想通りの光景ではありましたが、
仕事を休んでまでリアルタイムで試合観戦する人もいたとかいないとか。

当の私はと言えば、前夜からひどい頭痛に悩まされていて、
今朝になっても頭痛は癒えず、
仕事を病欠したいくらいの状況でしたが、
このタイミングで仕事を休んだら、WC 休暇だと勘ぐられるのは確実ですし、
事実に反する誤解をされるのも癪なので、
頭痛薬を飲んで、頑張って仕事に行ってきました。

薬のお陰か、ある程度症状は落ち着いていましたが、
やっぱり体調はどうにも良くなくて、
とっとと仕事を片付けて早退しようかと思っていました。

でも、こういう時に限って、仕事は思惑通りに進まないもので、
結局早退することはできませんでした。
まぁ、いつものように気力で持ちこたえましたからいいんですけど。

さて、通勤列車を降りて、家まで歩く道の途中に、田んぼがあります。
結構開発の進んだ市街地にありますから決して大きな田んぼではありませんが、
既に田植えも済んでいて、青々とした苗がきれいに並んでいました。

先日、その田んぼに、カルガモがいました。

水田のカルガモ

多分つがいでしょう。
しきりに泥の中に嘴を突っ込んで何かを探っている様子でした。
何を食べているのでしょうか。

それにしても、まだ小さく弱々しい苗が彼らに押し倒されたり食べられたりすることはないのでしょうか。
まぁ結構器用に苗を避けているようにも見えますが、
もし田んぼを荒らすようなことがあったなら、ちょっと迷惑な感じでしょうし、
もしそうでないのなら、天然の合鴨農法みたいなものでしょうか。

都会都会した街中でも、自然と人間の浅からぬ関わりというのはこんな身近で見ることができるものです。

________________________________

I saw two spotbill ducks in a paddy field on the way home from a commuter railway station a few days ago.
They were feeling around in the mud with their bills.
What did they eat there?

If they were disturbing rice cultivation, I should have shooed them away.
However, they seemed to feed without damaging young rice plants.

Japan has a traditional method of organic farming with domestic ducks for pest and weed control, although it is hardly seen at the present day.
It is likely that the same phenomenon occurs by wild ducks.

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。