かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かっぱっぱー、るんぱっぱ

イギリス海岸のほど近くで、北上川は猿ヶ石川と合流しています。
その猿ヶ石川をずっと遡って行った先に、遠野市はあります。

遠野市は、柳田國男の遠野物語でも知られる、民話の聖地です。
様々な民話が語り継がれ、河童やら座敷童やらが住まう土地です。

遠野市に入ってまっすぐカッパ淵へ向かいました。
カッパ淵には、馬に悪戯しようとして人間に懲らしめられた河童が住んでいるそうです。
そのカッパ淵に向かう途中、道路脇にこんなものが......

カッパに注意

ほほう、河童が時々道に飛び出してきたりするんでしょうか。
さすが遠野、油断なりません。

カッパ淵は常堅寺という曹洞宗のお寺(訪問時は参道の工事中で立入禁止でした)の横を流れるきれいな小川です。
時々、キュウリを餌にした河童釣りをマスコミが話題に取り上げる観光ポイントですが、
訪れた人によっては、がっかりという印象しか残さなかったりするようです。
まぁでも、民話というものがこんな何の変哲もないところで生まれたことを考えると、
昔の人がいかに想像力豊かであったかがよく分かるというものです。

カッパ淵のほど近くに、遠野伝承園という施設があります。
遠野の伝統的な家屋や養蚕文化、おしら様の伝説などが紹介されています。
この遠野伝承園にいる間、いよいよ雨が本降りになってきたため、
今ひとつ気分よく楽しめませんでしたが、
古い家屋のひとつに入ると、こんな部屋がありました。

御聴の間

『天皇皇后昔話御聴の間』だそうです。
平成9年10月6日、遠野を行幸された天皇皇后両陛下が、
この狭く薄暗い部屋で、語り部さんから東北訛の語り口で昔話を聴かれたようです。
語り部さんが緊張しすぎて声が上擦ったりするとか、
そんな微笑ましいシーンが展開されたりしたんでしょうか。

遠野市内には遠野の民俗文化を紹介する施設がいくつもあります。
そのうちのひとつ、遠野市立博物館はかなり充実した展示内容で、
展示方法も個性的な好い博物館でした。

その市立博物館で知ったのですが、
北上山地の有名な山、早池峰山は遠野市の北、花巻市と宮古市との境界にある修験道の山だそうです。
女神が住むと言われ、その山容は美しく、高山植物の宝庫です。
遠野の人にとっては、郷土を代表する自慢の山だったりするのでしょうね。
一度登ってみたいものですが、それはまたの機会に。

さて、そろそろ大阪に帰らなければなりません。
大阪までは、高速を使って最短距離を走ってもちょうど 1000 km。
正味一日がかりの道のりです。

一番近い東北道の入り口は花巻市にあります。
花巻市に戻るなら、昨日見れなかったイギリス海岸に寄ってみるべぇ、
と、日暮れも近い時間に行ってみましたら、
確かに昨日より水量が減って、川底が露出していました。
まぁ、全面的に露出していたわけではありませんが、
とりあえず、溜飲を下げることができました。よかったよかった。

そうそう、この日(9月21日)は宮沢賢治の命日。
地元花巻市では、毎年彼の命日に市内の賢治詩碑前で『賢治祭』なるものが催されます。
この貴重な機会に寄っていかない手はありません。

さて、賢治詩碑前に到着しました。
が、そこでは何も行われていませんでした......。
これはいったいどうしたことでしょうか。

実は雨天のため、近隣の小学校の体育館に会場を変更したとのこと。
さすがに小学校まで行く気はしません。
というわけで、賢治祭を覗いていくのはあえなく断念。
最後まで、雨に祟られた旅でした。

あとはもう、退屈な高速道路を大阪に向かってひた走るだけ。
実際、1000 km の距離を走るのはくたびれ果てました。
次に東北に行く時は、鉄道か飛行機の旅にさせていただきます。
どんとはれ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
楽しく拝読致しました(*^_^*)
お疲れ様でした。

車での移動はさぞかし大変だったことでしょう。
しかも雨にたたられ……もしかして、雨男だったりして(^m^)

旅行は苦手なワタクシですが、それでも西の方には行きましたが、東北は行ったことがありません。
(仙台に友だちに会いに日帰りでいったことはありますが)

遠野とか花巻とか興味があるので、楽しく拝読させて戴きました♪
2012/10/07 (日) 23:03:27 | URL | いずみ #NjDYclhA[ 編集 ]
いずみさん、
おかげんいかがですか?
つたない文章で申し訳ありません。

まず最初に言っておきますが、
僕は晴れ男です^-^
水神さんが雨を降らす力と、
僕が雨を降らせない力がせめぎあって、
雨と晴れが頻繁に交代する変な天気がずっと続いていました。

まぁ、そんなことは置いといて、
花巻とか遠野とかは、物語を書くいずみさんにとってはより一層興味をかき立てられるのでしょうね。
体が快復したら、快気祝いに旅でもしてはいかがですか^-^
2012/10/09 (火) 09:00:11 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。