かくれんぼ / Hide-and-seek
気ままに綴る写真絵日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
守る、育てる / Watching over

大阪府能勢町野間には、巨大なケヤキの木があります。

野間の大ケヤキ

『野間の大ケヤキ』と呼ばれ、昭和 23 年 1 月 14 日に国指定天然記念物となりました。
かつてこの地にあった蟻無宮の御神木であったとのことです。

この大ケヤキのそばに立てられている説明板によれば、
樹齢 1000 年、幹周り 14 メートル、樹高 30 メートルを誇り、
ケヤキとしては大阪府下で最大、全国では 4 番目の巨樹だとのことです。

地元民の手厚い保護により、樹勢は今も衰えていないようです。

先日車で走行中、たまたま前を通りかかり、車を停めました。
初めて見る大ケヤキは、なるほど目を見張る巨大さで、
よく手入れして大事にされていることが見て取れました。

が、巨樹を愛でるのとは別の人々が、
巨大なレンズを装着したカメラを構えて周囲を取り囲んでいました。
中には双眼鏡やフィールドスコープを覗いている人も。
どうやら珍しい鳥でもいるようです。

適当な人を捕まえて訊いてみますと、アオバズクの親子がいるとのこと。

ほうほう、アオバズクとな。どれどれ。

大ケヤキのアオバズク親子

なるほど、アオバズクですね。
左の大きいのが親鳥、右の羽毛がぼさぼさしたのが雛鳥です。
別の枝にはもう片方の親と別の雛鳥 2 羽が止まっていました。
写真ではまるで森の中のようにも見えますが、
これは 1 株のケヤキの木ですから、いかに巨大な木かが分かります。

それにしても、3 時間あまりビデオカメラを構えて観察していましたが、
やはり夜行性のフクロウの仲間だけあって、
全くその場から動きません。
というか、ほとんど眠りっぱなしです。

[広告] VPS

YouTube

まぁでも、雛鳥はたまに変な動きをしたりするので、
それなりに退屈することもなく楽しめました。

アオバズクは毎年同じ木に帰ってきて繁殖活動をします。
この大ケヤキのアオバズク夫婦も毎年ここで雛を育てているそうです。

しかし、2 年前、この夫婦が営巣してる時期に他所からやってきた若者達が、
この木のそばで花火を上げたことがあったそうです。
地元民が慌てて飛び出してきてやめさせましたが、
飛び去ったアオバズクはついにこの年、ここで雛を育てることはなかったそうです。

地元民が気をもむ中、それでもアオバズク夫婦は翌年帰ってきました。
多くの人に見守られながら今年もここで雛を育てています。

______________________________________________________

I have seen a big tree in Nose town, Osaka Prefecture.

The tree is the fourth biggest keyaki tree ( Japanese zelkova ) in Japan.
It is a natural monument designated by the Japanese government which is estimated to be about a thousand years old.

A pair of brown hawk-owl migrates to the tree and rears chicks every early summer.

When I visited the tree a few days ago, the breeding pair and their chicks were being surrounded by many people with cameras and binoculars.
They were sleeping paying no attention to us.

Two years ago, an accident disturbed their breeding.
People worried whether they would come back.

They came back to their tree to breed the next year.
I hope they will keep having peaceful days.

スポンサーサイト
コメント
コメント
木の上で
眠れるのですね。落っこちないんだろうかと心配になります。ふくろうって、見れば見るほど、こわい&可愛い、今風に言うと、コワ可愛い顔をしていますよね。
2012/07/23 (月) 10:00:42 | URL | 梅林 #-[ 編集 ]
梅林さん、
樹上性の鳥には、膝を曲げると指が自然に枝を強く掴むように、解剖学的な仕組みがあります。
それ故、睡眠中も落ちないですみます。
フクロウの仲間、特にミミズクは、成鳥はきりっとした凛々しい顔をしていますが、
雛鳥はなんと言うか、ブサかわいい感じです^-^
2012/07/24 (火) 09:00:41 | URL | はいど #/4P23VoM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 かくれんぼ / Hide-and-seek all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。